前へ
次へ

骨董品買取利用前の漆器の手入れ方法

骨董品買取を利用する場合は事前に骨董品を選ぶだけでなく、付属品や手入れなども重要になってきます。
特に骨董品自体を長く飾っていると埃や汚れがつき見栄えが落ちてしまいます。
そのため骨董品買取前にしっかり手入れをすることが重要になります。
では実施に手入れ方法ですが、骨董品のコレクションでも人気のあるアイテムとして漆器があります。
表面についた埃程度であれば、柔らかいうので拭く程度で問題はありません。
ただし多少汚れがある場合はやはり洗った方が望ましいです。
洗い方は柔らかい布をぬるま湯にいれよく絞り、優しく汚れをふき取るようにすると良いです。
あまり汚れが強く軽く拭いても落としきれない場合は、中性洗剤をうすく薄めたぬるま湯を作ります。
そのお湯に同じように柔らかい布をつけて拭くようにすると綺麗に取ることができます。
キズがついたり剥げてしまう可能性があるので、力任せにゴシゴシ擦るような方法や、他の食器と一緒にあらうなどは避けるようにするのが望ましです。

Page Top